So-net無料ブログ作成
検索選択
西田敏行 ドラマ ブログトップ

西田敏行 ドラマ [西田敏行 ドラマ]

時代小説「影武者徳川家康」 が、新春ワイド時代劇でドラマ化される。徳川家康は影武者だったという大胆な設定で、マンガ化もされ人気を博した。

本物の家康に成り代わり、やがて時代を動かし太平の世を作り出す主人公の影武者・世良田二郎三郎。演じるのは、8年ぶりに、新春時代劇の主演の 西田敏行さん。

ドリームプライス 1000 もしもピアノが弾けたなら

「このドラマは娯楽時代劇。歴史を史実として学んでくださいというものではなく、お屠蘇(とそ) 気分で楽しんでいただければと思います」 とメッセージ。

新春ワイド時代劇は、1979年に始まり今作で36作目。関ケ原の戦いで、合戦中に暗殺された家康に代わり、徳川軍を勝利に導いた影武者・二郎三郎の波瀾万丈の人間ドラマを描く。

脚本は、田村惠さんが担当。重光亨彦さんが、昨年放送の 「白虎隊~敗れざる者たち」 に続いて監督を務める。

キャストは、家康の側室で二郎三郎を叱咤激励しつつ献身的に支えるお梶の方を、新春時代劇初出演となる観月ありささん。

石田三成方の軍師で徳川秀忠の非情な謀略から豊臣家を守るため二郎三郎と協力する島左近。

新春時代劇6回目の出演となる、高橋英樹さんが演じます。

ドラマ「影武者 徳川家康(仮)」 は、14年1月2日に放送。


共通テーマ:テレビ
西田敏行 ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。