So-net無料ブログ作成
凶悪 ある死刑囚の告発 ブログトップ

凶悪 ある死刑囚の告発 [凶悪 ある死刑囚の告発]

池脇千鶴さんが出演した、映画「凶悪」 が公開される。2人の凶悪犯と対峙するジャーナリスト・藤井を支える妻・洋子を演じている。

池脇さんは、難しい役どころにもかかわらず役を引き受けた理由を 「台本を読んで、すごく怖いもの見たさの欲求に駆られた。好奇心です」 と語る。

凶悪 ある死刑囚の告発
【送料無料】凶悪 [ 新潮45編集部 ]

【送料無料】凶悪 [ 新潮45編集部 ]
価格:580円(税込、送料込)


そんな池脇さんに美容や健康について聞くと「はやったものには一回乗っかってみる。ちょっとやってみたいじゃないですか」 と、笑顔でこだわりを語っていた。

映画は、ノンフィクション本「凶悪 -ある死刑囚の告発-」 が原作。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」 で、すし屋の大将を演じているピエール瀧さん。

今作では一転、事件を告発する死刑囚の須藤役に挑み、事件の首謀者で “先生” と呼ばれる男・木村をリリー・フランキーさんが演じている。

自身が演じる洋子について、池脇さんは「普通の人ですね。夫と普通に恋愛して結婚して、夫の親との同居もよしとしようと思っていた女性……」 と語る。

数少ないシーンで、鬼気迫る演技をする山田さんを鋭く見つめ、リアルな存在感を発揮している。

自身も、体で好きなパーツは 「スタイルとかではなく、目です。目は人にもいわれるし、視力もいいし。目はまあまあきれいなんじゃないかなと思います」 と笑顔を。

映画「凶悪」 は、21日から公開予定。



 

共通テーマ:映画
凶悪 ある死刑囚の告発 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。