So-net無料ブログ作成
ゆうばり映画祭 2014 ブログトップ

ゆうばり映画祭 2014 [ゆうばり映画祭 2014]

北海道夕張市で開かれている 第24回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、 特別招待作品「少女は異世界で戦った」 が初公開。

金子修介監督と、キャストの花井瑠美さん、武田梨奈さん、清野菜名さん、加弥乃さんらが舞台あいさつに登場した。

ゆうばり映画祭物語

金子監督は「えっちゃん(アクション女優として活躍した志穂美悦子さん) の遺伝子を探していた。今、敵は何か、戦うとはどういうことかを考えて作った」 と企画意図を説明。

美少女4人が剣を持って戦うアクション映画で、「富士山やアイドルを扱って海外公開を意識した」 と国際映画祭らしく海外を視野に入れて製作。

銃や核が禁止された世界で東日本大震災が起こり、謎の侵入者が社会にまぎれ込み始めた。十数年後、この現象が顕著になる。

戦士として育てられた4人の少女たちが、侵入者たちを抹殺し始める。侵入者の目的は? 4人の美少女戦士が巨大な陰謀に立ち向かう。

美少女戦士は、元新体操選手の花井さん、アクションができる女優の武田さん、グラビアなどで活躍する清野さん、AKB48の元メンバーの加弥乃さんの4人。

花井さんは「ハードスケジュールで極寒の中、セクシーな格好でアクションシーンを撮影して精神的に苦しいこともあったけど、4人の一致団結感がすごかった」 と撮影を振り返る。

武田さんは「私たち、歌も自分たちで吹きこんでいて、ダンスシーンもあって、リズムの取り方も分からなかったので大変でした」 とアイドルとして演じる場面での苦労を明かした。

「少女は異世界で戦った」 は、平成ガメラシリーズ(1995~99年) や 「デスノート」(06年) などで知られる金子監督の最新作。

映画「少女は異世界で戦った」 は、「今年夏ごろを目指す」 の公開。


共通テーマ:映画
ゆうばり映画祭 2014 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。