So-net無料ブログ作成
真木よう子 日本アカデミー賞 ブログトップ

真木よう子 日本アカデミー賞 [真木よう子 日本アカデミー賞]

真木よう子さんが 「第37回日本アカデミー賞」 の最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞の2冠に輝いた。

78年に始まった日本アカデミー賞、最優秀賞のダブル受賞はこれまでに18人。そのうちすべては、映画監督による監督賞と脚本賞のダブル受賞です。

さよなら渓谷
【送料無料】さよなら渓谷 [ 真木よう子 ]

【送料無料】さよなら渓谷 [ 真木よう子 ]
価格:3,782円(税5%込、送料込)


ダブル受賞は、「第2回日本アカデミー賞」での大竹しのぶさん以来35年ぶり史上2人目の快挙。二つのトロフィーを両手に持った真木さんは、「すごく心地のいい重さ」 と充実の笑みを浮かべた。

映画「さよなら渓谷」で最優秀主演女優賞に、「そして父になる」で最優秀助演女優賞に選ばれた真木さんは「本当にうれしいです! ありがとうございます!」と喜びを語る。

「さよなら渓谷」は、緑豊かな渓谷で起きた幼児殺害事件を発端に、とある夫婦の秘められた関係が浮かび上がるという作品。

真木さんのほか、大西信満さん、大森南朋さん、鈴木杏さんらも出演。「第35回モスクワ国際映画祭」では、審査員特別賞を受賞した。

「そして父になる」は、6歳の息子が、実は出生時に病院で取り違えられていた他人の子供だったことを知らされた父親の葛藤や苦悩を描いた作品。

福山雅治さんが主演し、真木さんのほか、尾野真千子さんやリリー・フランキーさんらが出演。「第66回カンヌ国際映画祭」では、審査員賞を受賞した。

nice!(0) 
共通テーマ:映画
真木よう子 日本アカデミー賞 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。