So-net無料ブログ作成
検索選択
蓮佛美沙子 映画 ブログトップ

蓮佛美沙子 映画 [蓮佛美沙子 映画]

蓮佛美沙子さん がヒロインを務める映画「猫侍」 が全国で公開中、BSフジなどで放送されて評判となった時代劇の映画版

幕末の江戸を舞台に暗殺するはずの猫・玉之丞を持ち帰って世話をする剣豪・斑目久太郎が、犬派対猫派の抗争に巻き込まれる様子を描く。

蓮佛美沙子 2014年カレンダー
【発売中】蓮佛美沙子  2014年カレンダー

【発売中】蓮佛美沙子  2014年カレンダー
価格:2,360円(税5%込、送料別)


蓮佛さんは猫派の相川家で働く女中・お梅を演じています。今、テレビドラマ「夜のせんせい」 などに出演しています。

お梅は母親に身を売られ女中として働く女の子で、けなげに生きています。前半では泣き虫ですが、斑目さんや猫の玉之丞との交流を通して少しずつ強くなっていく。

いつもお梅をいじめる女中頭の白滝にも、「私にも守るものはあります」 と言い返すようになる。玉之丞を守ることで母性本能が芽ばえて女性としての強さを得る。 

斑目さんは “まだら鬼” の異名を持つ100人斬りの剣豪で、ちょっと眉間にしわを寄せただけで周囲の者は恐れてしまって一歩下がってしまうのです。

「侍」 と 「猫」 という組み合わせも面白く、寡黙でいることで心を閉ざしていた斑目さんが猫をきっかけに変わっていく姿が見どころ。

映画「猫侍」は、時代劇なのだけどファンタジー要素たっぷりの作品。



nice!(0) 
共通テーマ:映画
蓮佛美沙子 映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。