So-net無料ブログ作成
木村佳乃 能年玲奈 ブログトップ

木村佳乃 能年玲奈 [木村佳乃 能年玲奈]

木村佳乃さん が、映画「ホットロード」 に主演の能年玲奈さんの母親役で出演。能年さんが、初の茶髪に挑戦したことが話題になっている。

映画は、月刊マンガ誌「別冊マーガレット」 に連載された紡木たくさんの伝説的少女マンガ「ホットロード」 を実写化した作品。

ホットロード

木村さんも茶髪で役に挑むといい、「大好きなマンガで何度も何度も読んだ本です。当時は(主人公の) 和希に感情移入して、彼女に共感しながら読んでいたので、まさか自分がその母親を演じることになるなんて、何だか不思議な感じがしました」 と話している。

母から愛されていないと感じ、誰からも必要とされていないのではと不安を抱えていた14歳の少女・和希。

夜の湘南で「Night(ナイツ)」 という暴走族の少年・春山洋志と出会い、不良の世界に自分の居場所を求め戸惑いながらも春山に引かれていく。

夫の死後女手一つで和希を育てながらも高校時代から好き合っていた相手・鈴木と一緒になれず、今でも思うあまり和希を悩ませてしまう母を。

「(ママは)少女のようなふわっとした女性。思春期の和希ときちんと向き合うことができないくらい彼女自身も子供だったんじゃないかと演じながら思いました」と。

能年さんについて「あまり口数は多くないけれど、瞳でたくさん語りかけてきてくれるすてきな女優さんだと思いました」 と印象を語ってます。

能年さんも「すごくうれしかったです。木村さんと “がっつり” 演技をさせていただいて、とても勉強になりました。和希はお母さんに対してのフラストレーションがあったからこそ、春山にひかれた気がしました。『ホットロード』 は親子の映画でもあると思っています」 と話した。

映画「ホットロード」 は、8月16日公開予定。

nice!(0) 
共通テーマ:映画
木村佳乃 能年玲奈 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。