So-net無料ブログ作成
石塚英彦 刑事110キロ ブログトップ

石塚英彦 刑事110キロ [石塚英彦 刑事110キロ]

横浜出身の 石塚英彦さん が、横浜スタジアムで行われたプロ野球・横浜DeNAベイスターズ×東京ヤクルトスワローズの始球式に登板。

背番号110のユニホームに身を包み球速110キロに挑んだが、巨体を揺らしたこん身のボールは球速64キロ。ノーバウンド届き、球場は盛り上った。

笑っているよ

連続ドラマ「刑事110キロ」 に主演する石塚さんは、主人公の “超大型刑事” 花沢太郎を演じる。“ピッチャー花沢” として、ユニホーム姿で中畑清監督と対面。

石塚さんを「まいう~」 と歓待した中畑監督だったが、目標が「球速110キロ」 と聞くと 「120%無理だね」 と断言。

それでも “ハマの番長” こと三浦大輔投手からボールの握り方や腕の振り方など、特別に指導を受け投げ込みを行ってから本番に臨んだ。

「あの場に立てただけで僕にとってはゴールだった(笑い)。番長にコーチまでしていただき、本当に110キロを出さないと申し訳ないというプレッシャーがあった。まさか52歳でこんなに胃が痛くなることがあるとは」 と苦笑い。

「刑事110キロ」 は、昨年に放送された刑事ドラマの続編。石塚さん演じる花沢太郎が、体重110キロの巨体を揺らしながら鋭い洞察力を武器に事件を解決へ。

前作に引き続き中村俊介さん、高畑淳子さん、星野真里さんらも出演。初回は、賀来千香子さんらがゲスト出演する2時間スペシャル。

ドラマ「刑事110キロ」 は、毎週木曜午後7時58分から放送。

nice!(0) 
共通テーマ:芸能
石塚英彦 刑事110キロ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。