So-net無料ブログ作成
検索選択
マキタスポーツ WOWOW ブログトップ

マキタスポーツ WOWOW [マキタスポーツ WOWOW]

マキタスポーツさん が、WOWOWの 「大人番組リーグ2 脇役目線~主客逆転!教訓体感アニメ~」 の収録を行った。

ナレーション経験はあるが、アニメの声優は初めての挑戦だということです。

すべてのJ・POPはパクリである。 現代ポップス論考 / マキタスポーツ

「普通の演技をするのとは違う。オーバーアクトになるぐらいの演技をやらないとアニメは伝わらないと思う」 と語る。

「(オーバーな演技に) 気持ちがついていけなくて、照れくさいと思っている自分をはねのけてやるという体験が自分的には面白かった」 と振り返った。

視聴者のインターネット投票によってレギュラー化する番組を選出する、 「大人番組リーグ2」 の13番組のうちの一つ。誰もが知る昔話やおとぎ話を、主役ではなく脇役視点で描く新感覚のアニメーション番組。

猿の目線で描かれた「桃太郎」、服の仕立屋を主人公にした「裸の王様」、鶴の目線に立った「鶴の恩返し」の3本を放送する。

マキタスポーツさんは「桃太郎」 の猿役で出演。たった一つのきびだんごで雇われ、鬼退治という美辞麗句のもとに過酷な働きを強要させられる猿の悲哀を描く。

収録には、番組でナレーターや声優を務める松尾貴史さんも参加。

脇役の視点で物語を描くという番組コンセプトに「こういうものがエンターテインメントで作れるのは、面白くて実験的。ものすごく価値があること」 と答えた。

マキタスポーツさんは「ルパン三世の次元みたいな渋い役とか、冷血非道な役とか。子供が見るキャラクターの声優もしてみたい。自分、子供がいるからかもしれないけど」と希望を語った。

 「大人番組リーグ2 脇役目線~主客逆転!教訓体感アニメ~」 は、
11日の午後11時からWOWOWプライムで放送。

nice!(0) 
共通テーマ:芸能
マキタスポーツ WOWOW ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。