So-net無料ブログ作成
きゃりーぱみゅぱみゅ J-POP ブログトップ

きゃりーぱみゅぱみゅ J-POP [きゃりーぱみゅぱみゅ J-POP]

J-POPカルチャーの祭典 「KAWAii!! NiPPON EXPO 2014」 が幕張メッセで行なわれ、きゃりーぱみゅぱみゅさん、剛力彩芽さん、板野友美さん、中川翔子さんらアーティスト総勢38組が競演した。

祭典は、原宿や秋葉原、J-POPやアニソンなど海外で評価が高いJ‐POPカルチャーを体感できる入場無料の大型イベント。

きらきらキラー/きゃりーぱみゅぱみゅ

秋葉原が発信する 「アイドル横丁」 から、でんぱ組.inc、9nine、SUPER☆GiRLS、東京女子流、PASSPO☆、Rev.from DVLらが集結し3つのステージでライブパフォーマンスを行った。

「Rev.from DVL」 のメンバーである橋本環奈さんは 「すごくたくさんの人が来てるので、みなさんと一緒に楽しめたら」 と "天使すぎる" 笑顔で意気込む。

第1回となったこの日は、原宿が発信する 「HARAJUKU KAWAii!!」 から、きゃりーさん、剛力さん、板野さん、中川さんらのアーティスト。

トリを飾ったでんぱ組.incは、「サクラあっぱれーしょん」 などの5曲を独特のパフォーマンスと共に歌唱し、リーダーの相沢梨紗さんは 「最後まで楽しんでくれてありがとうございました!」 と、大興奮の観客に手を振った。

板野さんは「こんなに広いところでライブをやるのは久しぶり。今日は “カワイイ” をアピールして帰りたい」 と話したヘソ出しファッションで会場を魅了。

剛力さんは「友達より大事な人」 でプロペラダンスを披露した 「一緒に踊ってくれてるのが、こっちからも見えました!歌を届けられて幸せです」 と満面の笑み。

中川さんは、宇宙をイメージしたファッションで登場し 「今日は "カワイイ" を吸い取って帰りたい。笑顔も涙も飲み込んで、未来に向かって突っ走るぞー!」 と叫んで観客を盛り上げていた。

きゃりーさんは全ステージの大トリを務め、初披露の新曲「きらきらキラー」 の振付けを集まった観客に教えながら全6曲をパフォーマンス。

グランドフィナーレには、3つのステージに登場した出演者たちが勢ぞろいし、会場一体となった 「“カワイイ”ー!」 の声で、延べ約2万2,000人が来場したイベントを締めくくった。

nice!(0) 
共通テーマ:音楽
きゃりーぱみゅぱみゅ J-POP ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。