So-net無料ブログ作成
検索選択
COWCOW インドネシア ブログトップ

COWCOW インドネシア [COWCOW インドネシア]

「COWCOW」 が、ガルーダ・インドネシア航空の会見にスペシャルゲストとして登場。

“あたりまえ体操のインドネシア語バージョン” がユーチューブに公開され、再生回数が450万回を超えるほど人気を博しているという。

COWCOW あたりまえ体操

COWCOWの多田健二さんは、「思いもよらなかった。ただごとじゃない」 とびっくりしています。

善しさんも「ツイッターのフォロワーが3割くらいインドネシア語。とりあえず、『テリマカシー(ありがとう)』 と返している」と、言っています。

「(今後は) フランス、アメリカ、アジア、イギリスに行く予定。2020年までに世界共通の体操にして、東京五輪の開会式でやりたい!」 と大きな夢を語った。

インドネシア語バージョンは、13年10月に第1弾がユーチューブに公開されると、1週間で100万回、14年5月現在で330万回の再生を記録。

13年12月には第2弾の恋愛バージョンが公開され、現在合わせて450万回の再生を超える人気となっている。

会見は、同航空が3月に20番目のメンバーとして航空連合「スカイチーム」 に正式加盟し、6月16日から羽田-ジャカルタ便の就航などを発表。

COWCOWが同航空オリジナルで作った善しさんのアニメーション「あたりまえガルーダ」 の映像が披露された。

人気の理由について、善しさんは「インドネシアの人は踊るのが好きで、あたりまえ体操も、踊りたいから受け入れられたんじゃないか。『あたりまえ~』『イヤイヤラ~』 っていうんですけれど、『そりゃそうだろ』 という意味。語呂もよかったみたい」 と分析した。

多田さんは「去年の12月にジャパンエキスポでゲストに呼んでもらった。インドネシアのテレビ番組にも4本出て、JKT48とも共演した。インドネシアでなら売れっ子芸人に勝てる!」と現地での人気を実感したという。

nice!(0) 
COWCOW インドネシア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。